2012年5月31日木曜日

氷菓 第5話

正直、1話からずっとおもしろかった反面、4話の謎解きの結論の落差が激しくなんとも言えない今日この頃です。それでも、圧倒的な作画と、千反田のかわいさで十二分におもしろいのですが。

喧嘩をする2人の仲裁に入ろうとあたふたする千反田さんかわいい。 
喧嘩を止めようと奉太郎に助けを求める千反田さんかわいい。







ところで、千反田さんはコーディネーターかニュータイプなんですかね?
好奇心が刺激されると、頭の中で種が割れるような感じで目が輝き出しますよね。





それはともかく、今回の見所はたぶんこの辺。千反田さんと奉太郎の距離。千反田にとって奉太郎は信頼に値する人物だろうからここまで近づけるんだろうね。そして、奉太郎もまんざらでもない(クソッ




ちなみに時計のカットが多いのは、推理物だから当然に時系列を意識させないといけないからだね。

0 件のコメント:

コメントを投稿