2016年1月3日日曜日

C89 所感


暇だから書いておきましょう。

C89も終わって、気づいたら次回でC90です。
自分が参加したのがC75あたりからかな?
C80ではもうスタッフだったし。

2chの掲示板で知り合った人のグループに入って、ゆるくやってたのが、気がついたら組織化され、
人数が5人程度から20人ぐらいに大きく増えてきました。


個人的にチェックするサークル数は初期の100近くから一時期は0に落ち込んで、今回は10程度まで増えました。
やっぱり手元に本があると楽しいので、夏はまた少し増えるでしょう。

というか、みんな本買わなくなったなあ。量から質というわけでもないし。


今回、大きく思ったのは、古参のメンバーは昔の名残を持ってるし、緩みもあるなと。
分担してて、自分しかチェックしてないから後回しにして、全体の方を先に終わらせるのは間違ってないし、それでいいと思う。ただ、それを指揮が把握してないのが問題だった。
トイレに行ってて列形成に出遅れるのは単なる怠慢でしょう。きっと緊張感がもうないんだなと。
まぁ、それはそれで仕方ない。
 
若い子たちは、文句も言わずに買い物をしてくれるけど、彼らはあまり本を買わない。
買うことが楽しいならいいけど、自分のリストがないと、「買いに行かされてる」ってならないかが心配。

できるだけ買い子が興味のあるジャンルに配置してあげて、好きな本を見つけられるようにしましょう。
実際、少しずつ買う本が増えてきたり、性癖がでてきたりしてるし、それは楽しい変化。


義務でしか物を言えない彼の言葉だけど、「同人誌を買わなきゃいけない」というのもそれはそれで一理ある。
若い子たちが興味持てそうなサークルを見つけてあげるっていう意味で。
もっとも、そのうち自分で探してくるだろうけど。

ここ2,3年ぐらいで協働購入の運営は急速に効率化されてきた。
拠点の設営、人員の増員、指揮系統の統一、それでも問題点はたくさん。

でも、協働購入から一方通行の依頼関係だった人が中に入ってきたりしてきて、まだまだ楽しい。
今回から女性を積極的にいれてみたりと、新しいことをやってみたり。

夏コミ、どうしましょう。
やりたいことばかりが増えていく。

0 件のコメント:

コメントを投稿